2010/02/20(土)発信元 0120-835078 な電話

2017/10/12 3:46 雑多なトピック
ソフトバンク携帯にほぼ毎日のようにかかってくる。
最初は 2/12 でした。呼び出し音2~3回で切断するので、まるでワンギリかのような挙動。

もちろん、身に覚えが無いので、応対はせず無視。たまに非通知が来ることもありますが、無視するのが通常です。

あまりにしつこいので、調べてみると、同様の状況になっている方々は既に大多数らしく、YahooBB の営業電話だそうで。

営業なら電子メールとTV・ラジオCMで留めておけばよいのに、これでは企業イメージダウンになる。仕事依頼の電話だったら、喜んで沢山受けるんですけどね。

2010/02/11(木)chrome のHTTP非同期通信・コールバック

ウチでβ版運用中のBCLサーチ。
https://www.basekernel.co.jp/pc/elec/BCLlib.html

上記で検索条件設定の上で検索すると、検索結果が一覧表示され、「詳細表示」の部分をクリックすると、さらに細かい情報が以下のような感じで表示できる仕組みにしてあります。
20100211.png

Firefox だと正しく機能するものの、Chrome だと同じ内容が2回表示される問題があったが、やはり javascript の仕様が違うことによるもの。
要点を以下に示します。
  getdata = new XMLHttpRequest() ;
これは、非同期HTTP通信を行うときのオブジェクト設定。ここは Firefox も Chrome もたぶん同じ。
  getdata.onreadystatechange = function() {
    if (getdata.readyState == 4) { setsdata(rownum,getdata) ; }
  }

  if (navigator.userAgent.indexOf('Firefox') > -1) {
    getdata.onload = function() {
      if (getdata.readyState == 4) { setsdata(rownum,getdata) ; }
    }
  }
ここは、ちょっと注意しなければいけません。
上3行は IE と Chrome では有効ですが、Firefox では上手くいきません。
下の5行は、navigator.appName で、 Netscape とすると、Firefox でも Chrome でも有効になります。
javascript において、navigator.appName は、Firefox でも Chrome でも Netscape を返します。
上記のようにしたところ、Chrome でも表示は正しくできるようになったのですが、他の Gecko エンジン使うブラウザでは、逆に動作に問題起きるかもしれません。

2010/02/05(金)FreeBSD バージョン別のサポート期限

2017/10/12 3:43 サーバ運営・管理
FreeBSD Security Officer によると、FreeBSD のバージョン別サポート期限は以下の通り。

6.x Release 2010/11/30
7.1 Release 2011/01/31 (Extented 扱いなので通常より1年程度長い)
7.2 Release 2010/05/31
8.0 Release 2010/11/30

7.2 Release のサポート終了期限が迫っていますが、5月末までに 7.3 Release を出すか、7.2 Release のサポート期間延長がされるのではと考えています。

6.4 Release 以前のバージョンは、2010/11/30 でサポート終了です。
外部公開サーバの場合は、なるべくサポート期間内のバーションを採用することをお勧めします。

2010/02/04(木)Apache 1.3系最後のリリース 1.3.42

2017/10/12 3:42 サーバ運営・管理
日本Apacheユーザ会 によると、昨日あたりに 1.3.42 がリリースされた模様。

今は、主な Apache ユーザが 2.0/2.2 系に移行したこともあってか、1.3系は最後のリリースになるそうです。
以後、1.3系では重大な問題が出た場合、パッチ提供で対応するらしいです。

ウチでも3年ほど前に 1.3 から 2.0 に移行し、昨年 2.2 に移行しました。
2.0 系もサポート打ち切りが近い将来見込まれるので、 1.3 系から移行する場合は、特殊な事情でも無い限りは 2.2 系にしたほうが後々の負担は軽いと思います。